なんちゃって陶芸教室TOP -- 七輪陶芸 -- 作れるもの

七輪陶芸

作れるもの

作れるもの

七輪で焼くということから、作れるものには限界があります。
サイズの問題になりますので、技術は本格的な陶芸と同じことができるので安心して下さい。
手軽に陶芸を始めたいと思っている多くの人が初めに作るのは湯のみや小皿ではないでしょうか。 七輪陶芸では湯のみはもちろん、コーヒーカップやぐい飲みなどを始め、お茶碗、箸置き、お皿、小鉢、しょうゆさし、一輪挿し、灰皿などなどアイデア次第でたくさんのものを作ることができます。
七輪とは言えかなり幅広く製作できますので、一度の食事で使用する食器一式を全て手作りしちゃうなんてこともできます。
家族の分もおそろいで作れば、それだけでも陶芸作家になったかのような気分に浸れますよ。
陶芸はとても奥が深く、陶芸作家になるには長い修行が必要とされますが、自分で使う食器であれば気軽に手作りしたもののほうが愛着も沸いていいですよね。
今は陶芸教室もたくさんありますので、最初は陶芸教室で体験をするのがいいでしょう。
そこで一連の流れを把握して、もっともっと作ってみたい!という意欲が沸いたら七輪陶芸にチャレンジしてはいかがでしょうか。
初期費用も低く抑えられますし、制限もなく自由に作れるので趣味にもぴったり。
初めは失敗もあるかもしれませんが、失敗を重ねて上達するという過程も楽しんじゃいましょう。



TOPページ | 製造工程 | 窯の種類 | 七輪陶芸 | サイトマップ